クリスマス

ディズニークリスマス2023どっちがおすすめ?ランドとシーの混雑や楽しみ方を比較

記事内にPRを含みます

2023年11月8日(水)から12月25日(月)までの48日間、ディズニー・クリスマスが開催されます!

クリスマスは毎年装飾がユニークで可愛らしく、そして夜はロマンチックで煌びやかなものばかりで、昼夜問わず楽しめるイベントとなっています!

Dオタ

ランドとシーどっちに行くのがいいのかな?

Dオタ

どんな違いがあるの?限定グッズやメニューが知りたい!

どちらに行こうか、いつ行けば空いているのか、せっかく楽しむなら混雑を避けたいですよね。

そこで今回の記事では、

  • ディズニークリスマス2023ランドとシーどっちがおすすめ?
  • ディズニークリスマス2023ランドとシーどっちが人多い?
  • ディズニークリスマス2023ランドとシーの違い
  • ディズニークリスマス2023ランドとシーの魅力や楽しみ方

以上を徹底解説していきます!

ディズニークリスマス2023ランドとシーどっちがおすすめ?

ディズニークリスマスグッズの売り切れ状況!再販や入荷日は?

今年は40周年ということもあり、より一層盛り上がっているディズニーリゾート。

ランドもシーもそれぞれ魅力的なイベントになっており、どちらに行くか迷いますよね!

Dオタ

友達と行くならどっちがいいんだろう?

友達、カップル、子供連れでディズニークリスマス行くならどちらがオススメなのか、

また、ディズニークリスマスをより楽しむためのおすすめの過ごし方を紹介します!

友達同士でディズニークリスマスに行くなら

友達とディズニークリスマスに行くなら、ランドがおすすめです!

大人数で乗ることのできるアトラクションが多いことはもちろん、

年間を通してイベントの装飾が多いトゥーンタウンで写真を撮ることがおすすめです!

ミッキーフレンズたちの家の内装や外装がクリスマスの装飾でとても可愛らしく、記念写真を撮るのにもピッタリです。

また、9月14日(木)から期間限定で行われている「ホーンテッドマンション”ホリデーナイトメア”」もおすすめです。

普段はおどろおどろしい雰囲気のアトラクションですが、クリスマス仕様によりどこか楽し気な雰囲気を味わうことができます!

カップルでディズニークリスマスに行くなら

カップルとディズニークリスマスに行くならシーがおすすめです!

全体的に落ち着いた雰囲気で、ロマンチックな夜を味わえるパークはカップルにピッタリです!

特に、シーはホワイトクリスマスをイメージしたスペシャルメニューが多く、レストラン予約が取ることができればゆっくりと2人で過ごすことができます

夜はビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~、スカイ・フル・オブ・カラーズでショーと花火を見て、雰囲気が盛り上がること間違いなし!

2人の特別な日にいかがでしょうか?

子供連れでディズニークリスマスに行くなら

子供連れでディズニークリスマスに行くならランドがおすすめです!

友達とディズニークリスマスに行くならでも紹介したトゥーンタウンの装飾ももちろん、クリスマス限定のパレード「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」の鑑賞がおすすめです。

今年はダンサーさんやキャラクターが大勢出演し、パレードのフロートが停止する演出が復活します!

パレードの停止では簡単な手遊びダンスがあるので、子供と一緒に楽しめる内容となっています!(下記動画は2017年のものになります)

ディズニークリスマス2023ランドとシーどっちが人多い?

クリスマス お金

ディズニークリスマスに行くとなると、やはり1番気になるのは混雑状況ですよね。

去年は来場者も例年より少なさを見せていましたが、現在はすっかりディズニリゾートも徐々に入場者数も増えてきています。

特に人気のハロウィンシーズンではチケットが売り切れる日があったことも!

Dオタ

パークに久々に行くのに人が多すぎて楽しめないのはヤダな〜

どのアトラクションも待ち時間が長すぎて全然乗れなかった!なんて、ディズニークリスマスでストレスを感じるのは嫌なことですよね。

いつ空きやすいのか、特に混雑する日はいつなのかをご紹介します!

ディズニークリスマス空いてる日

パークを比較すると、現在ディズニーランドでは40周年のイベントがメインとなっているので、人の多さではシーの方が空いています!

ただ、近年ショーやパレードを見にランドへ行く人が多いので、アトラクションはランドの方が空いています

平日が空いており、特に火~木曜日が空いています。

気を付けておきたいのは平日の祝日前後です。

連休を取ってパークに行く人が多く混みやすいので注意が必要です!

また、狙い目は企業スポンサーの貸切イベントがある日です。

閉園時間は通常より早くなっている分、その日に来る人は少ないです。

ですが、11月と12月はランドのみですので注意が必要です!

ディズニークリスマス激混みする日

確実に混む日は休日、祝日、クリスマスイブ、クリスマスです!

休日や祝日は前後でお休みを取ってパークに来る方が多いため、混雑します。

特にクリスマス当日はディズニークリスマス最終日ということもあり、大混雑が予想されます。

ランドはハロウィンのイベント期間も、フードの待ち時間がどこも30分を超えたり、最終日は特にパレードを見納めに来るゲストの方々で大混雑していました。

クリスマスもハロウィンに次ぐ人気のイベントですので、特に人混みが苦手という方は前述した日程は避けた方がよいでしょう。

既にクリスマス期間のチケットで売り切れている日があるので、早めの行動が必要です。

ディズニークリスマス2023ランドとシーの違い

ディズニークリスマスグッズの売り切れ状況!再販や入荷日は?

「心温まるクリスマス」のランド、「ホワイトクリスマスイメージ」のシー。

それぞれコンセプトの違うパークですが、どのような違いがあるのか。

どちらに何があるのかを見て行く方を決める人もいますよね。

また、クリスマスは両パークとも装飾が普段より一層綺麗で、昼と夜で違う雰囲気を味わうこともできます!

ここでは両パークのアトラクション、パレード・ショー、メニューと、

クリスマス限定グッズ、スーベニアケースをご紹介します!

クリスマス仕様のアトラクション

「ディズニークリスマス2023ランドとシーどっちがおすすめ?」でも記載した通り、クリスマス仕様のアトラクションはランドの「ホーンテッドマンション”ホリデーナイトメア”」のみとなっております。

映画「ティム・バートンのナイトメアー・ビフォア・クリスマス」主人公であるジャック・スケリントンがクリスマスタウンで見た光景を、ハロウィン流に計画し、様々な仲間たちと楽しんでいる様子を体験できます!

乗る前から楽しめるようになっていて、館の上にはジャックが乗ってきたであろうソリや、カボチャのツリーが庭先に飾ってあり、クリスマスの雰囲気を味わえます。

また、東京ディズニーリゾート40周年記念プライオリティパス対象となっているので、「決まった時間に乗りたい!」「長時間並ばずに乗りたい!」という方は早めの取得をおすすめします!

期間限定ということもあり、とても人気なのでお昼過ぎにはプライオリティパスの発行が終了してしまうことも多いので注意が必要です。

クリスマスパレード・ショー

ランドとシーで、クリスマスのショーやパレードにどのような違いがあるのか見ていきましょう!

ディズニーランド

ディズニーランドでは「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」が行われます!

「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」は、パレードの構成が他イベントとは違い、7つのストーリーに分かれて展開されています。

例えば先頭のフロートは「ドナルドダックたちのアットホームなクリスマス」となっていて、

ドナルドやデイジー、甥っ子のヒューイ、デューイ、ルーイ、伯父のスクルージ・マクダックが家族で楽しくクリスマスを過ごすお話となっています。

また、「ディズニークリスマス2023ランドとシーどっちがおすすめ?」でも記載した通り、今年はダンサーさんやフロートの3回停止が復活し、注目を集めています。

パレードの停止では、ディズニーの仲間たちが奏でる鈴の音とともに手拍子や手遊びでクリスマスパーティーに参加し、盛り上がります。

最後にはパレードに雪が舞い、心温まるクリスマスをディズニーの仲間たちと共にお祝いします。

また、「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」では、クリスマスのイベント期間中、クリスマスバージョンとなり、普段と違うパレードとなります!

クリスマスソングにアレンジされた音楽や、キャラクターたちがクリスマスコスチュームで登場します!

ディズニーシー

ディズニーシーでは「ディズニー・クリスマス・グリーティング」が行われます!

メディテレーニアンハーバーにてクリスマスの装いをしたミッキーと仲間たちが、サンタクロースとクリスマスの音楽と共に、ご挨拶をします。

ディズニーシーのみに登場するダッフィーとシェリーメイも登場するので、ファンの方は必見です!

また、クリスマス・グリーティングはランドと違い、1日に2回行われます。

「1回目を見逃した!」という方も安心ですね!

ランドとシー共通

アトモスフィア・エンターテイメントで、

ランドでは「東京ディズニーランド・バンド」、

シーでは「東京ディズニーシー・マリタイムバンド」が定番ソングや、クリスマスバージョンにアレンジした曲を演奏します。

開園時にゲート付近で演奏しているのを見たこと、聞いたことがある方も、この時期だけでもバンドの演奏にゆっくり聞き入ってみるのも、一つの楽しみ方です。

是非、お試しください♪

クリスマス限定メニュー

ディズニーランドではクリスマスを思わせるようなメニュー、ディズニーシーではホワイトクリスマスをイメージしたメニューが多数登場します。

一部テーブルサービスのレストランではスペシャルコースやセット、一部カウンターサービスではスペシャルセットが販売され、星やディズニーリゾートのクリスマス限定オリジナルキャラクター、リルリンリンが描かれたデコレーションが施されています!

可愛くて食べるのが勿体ないと思うほど可愛らしいメニューが沢山あるので、どれを食べるか迷ってしまいますね!

クリスマス限定グッズ

ミッキーと仲間たちや、クリスマスの妖精リルリンリンのグッズが多数販売されます!

リルリンリンとは、2021年に初登場して以来、3年連続でグッズが登場するほど人気の可愛らしいキャラクターです☆

クリスマスの期間でしか登場せず、とても人気なので「欲しい!」という方は早めの購入をおすすめします。

また、今年は東京ディズニーリゾート40周年であり、ガーランドのグッズが人気ですがクリスマスデザインも販売されています!


40周年限定ということもあり購入制限が掛かるほど人気ですので、すぐ売り切れてしまいますが、その場合は再販売を待ちましょう!

クリスマス限定スーベニアケース

今年のクリスマスも様々なスーベニアが付くメニューが販売されています!

グッズと同じようなミッキーと仲間たちのイラストが描かれたプレート、カップ、ランチケースや、リルリンリンが描かれたプレート、タンブラー、ランチマットが登場します!

また、中でも注目のスーベニアはベルの形とリルリンリンの形をしたミニスナックケースです!

カラフルチョコレート、またはグミキャンディーを入れるケースとなっていますが、鞄につけてもインテリアとして飾っても可愛いものとなっています♡

こちらも非常に人気があるものですので、売り切れには注意が必要です!

ディズニークリスマス2023ランドとシーの魅力や楽しみ方

ディズニークリスマスグッズの売り切れ状況!再販や入荷日は?

ここまで一緒にパークに行く人ごとの楽しみ方や、それぞれのパークの違い、限定メニューやグッズなどを紹介してきました。

どちらのパークに行ってもクリスマスはとても可愛らしく、楽しいイベントとなっています!

それぞれのパークの楽しみ方、魅力やさらに詳しい情報などをまとめて紹介していきます!

ディズニーランドのクリスマス攻略

ディズニーランドのクリスマスは、なんといってもトゥーンタウンのクリスマスが一番の見所です。

ミッキーと仲間たちの個性あふれるクリスマスの様子が垣間見えるのがとても愛おしいですね。

また、「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」も一押しです。

完全復活で注目を集めており、毎年人気があるパレードですが、今年は一部有料で確実に座って鑑賞ができるディズニー・プレミアアクセス」があるので

「長時間待つのが辛い…!」「座って観たい!」という方にはおすすめです!

ディズニーシーのクリスマス攻略

ディズニーシーのクリスマスは、グルメが一押しです!

スペシャルコース料理やセットが多く、レストラン予約が取れても取れなくても魅力的なものばかりです!

特にシーにはアルコール飲料の提供場所がランドより多く、クリスマス限定のホットワインやカクテルも販売されています。

大人の方は飲み歩きできるのも、一つの楽しみ方となっています☆

また、シーにはダッフィーフレンズの装飾もあります。

ケープコッドにはそれぞれのキャラクターをイメージしたツリーがあり、ファンの方は必見です!

ダッフィーフレンズのイベントはクリスマスではありませんが、限定グッズも出ており、とても可愛いものとなっています。

まとめ|ディズニークリスマス2023どっちがおすすめ?ランドとシーの混雑や楽しみ方を比較

  • アトラクションを楽しむならランド!人の混雑を避けて楽しむならシー!
  • パレードが魅力的なランド、落ち着いた雰囲気のシー
  • 両パークとも歩いて楽しめるものがたくさん!

今回は、ディズニークリスマス2023の楽しみ方について解説しました。

いよいよ始まったディズニークリスマス!

最近は気温差が激しいので、風邪をひかないよう寒さ対策をしっかりとして是非楽しんでください!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。